『エンちゃんのからだのまんなか』

エンちゃんのからだのまんなか

『エンちゃんの からだのまんなか』2020.5 
70×90 Illustrator

額縁込みで、雨降りの窓辺のイメージ。 “エンちゃん”とは、泣きたい時に体の真ん中に雨を降らせながら笑顔で歩く女の子。4作目絵本の登場人物。この作品は、そのエンちゃんの真ん中をのぞく窓です。

エンちゃんのからだのまんなか

『あるいたあるいは』

あるいたあるいは

『あるいたあるいは』2020.5 
140×140 Illustrator

薄く砂を被った床や、緑の葉っぱに、不思議な道筋を見かけることがあります。カタツムリが歩いたのかな。 虫かな。とか想像しながら、芸術性も感じながら眺めるのです。 

あるいたあるいは