第3回創作絵本コンクール 佳作

2021年1月10日追記:この作品は修正を加え『へそまがりんご?』として販売中です。

うれしい事がありました。

第3回創作絵本コンクール📚で、6作目の『へそまがりんご』を佳作に選んでいただけました。

へそまがりんご2

4,5作目の手探り状態から一区切り、作って壊して時間をかけて向き合ってみた作品が入選となり、ほっとしたというか、頑張った甲斐があったというか。とにかく、よかったー😭
発表があった日、おおきな虹にも出会えました。うれしいな。

へそまがりんご3 へそまがりんご4

でも、一番じゃないので商業出版されず、状況に変化は無しです💦もっと楽しいやさしい絵やお話を作る余地はまだある気がするので、また区切りをつけて次の作品から向き合って近づけたらなあと思います。
引き続きがんばっていきたいです。

この絵本を11月、銀座のグループ展で展示します。
そのほかにも読んでいただける機会ができたらお知らせします。
どうぞよろしくお願いします!

https://www.ehonjuku.org/「第3回-創作絵本コンクール」の審査結果

[展覧会]SweetSmile展2021テーマについて

SweetSmle〜テーマによせて〜

Sweet Smile

本日はお越し頂き本当にありがとうございます。
大切な人の笑顔にさえ触れる機会も減り、曇りがちだった心に“Sweet Smile”のテーマをいただき、光が差したような気持ちになりました。描きながら分かったのですが、私にとってそれは、内側から幸せがじわりと湧き出したような“ほほえみ”のようです。満面の笑みだとSpecial Smileになるかな?と思いました。みなさんは、どうですか?
そんな事を考えながら描いたイラストレーションと抽象画を並べました。どうぞゆっくりご覧ください。

カワカミサエコ
2021年5月

 

展示作品(新作:抽象画5・イラスト4、その他2)

 

オーナーさんが来られない方のために撮影してくださった動画もYouTubeでご覧いただけます。

全体風景

 

カワカミサエコ

[展覧会]『SweetSmile』展 終了しました。

会場風景

『Sweet Smile』展(2021.5.17wed.-24mon. at Mireyagallery)終了いたしました。 足をお運びいただき、いいね!で応援していただきどうもありがとうございました🌈 また引き続き頑張りますのでよろしくお願いいたします。

会場風景2

展示作品(新作:抽象画5・イラスト4、その他2)

オーナーさんが、来られない方のために撮影してくださった動画もYouTubeでご覧いただけます。

全体風景

 

カワカミサエコ

今回の6日間は初めて安曇野で過ごす事になり、これまでの事を少し思い出したりしていました。
あまり活動範囲が広くない私ですが、ミレージャギャラリーさんでは2008年からおそらく産後の2年をのぞき、毎年発表の機会をいただいています。
作家さんやご来場者さんと話せて楽しかったのはもちろんの事。
大阪の母が亡くなる前、家族や親戚を連れて応援に来てくれたり、大学の友人や会社や仕事関係の方々ともお話できたり、うれしい機会となっていました。

作風も色々迷走してきた中(頭真っ白😱な年も…)、いつでも温かくお迎えくださるオーナーさんには感謝してもしきれません。

どうもありがとうございました。

新作集合写真

[展覧会]「SweetSmile」展のお知らせ

SweetSmile展

今年も作品発表の機会をいただきました。
今回は『Sweet Smile』がテーマ。抽象画だけではなくイラストレーションでにっこり顔を描くことにしました。

描きながら気づいたのは、私にとってのSweet Smileは、内側からじわりと幸せが湧き出したような“ほほえみ”。楽しく描いたのでぜひ観て頂きたい…と言いたい気持ちなのですが、緊急事態宣言は解けるのかな…?状況によって在廊予定を決めたいと思います。

まだまだ大変な時期ですのでどうかくれぐれもお身体に気を付けて、ご無理をなさらずお越し頂けると幸いです。在廊予定は直前のお知らせになります。

『Sweet Smile』展
2021.5.19wed.-5.24mon.
11:00-19:00
初日12:00から/最終日17:00まで
ミレージャギャラリー
http://www.mireyagallery.com

新作のイラストレーション・抽象画や、これまでの絵本関連の作品を並べます。

2021年もよろしくお願いいたします。

2021年干支イラスト

2021年もよろしくお願いいたします。

今年もきっと、じっくり絵本づくり。
2作品くらい仕上げたいですが、さてどうなるかな?どうしてもちょっと独特なお話になっちゃうけれど…もし機会があれば、読んでいただけると嬉しいです😃

2020年いちばん読まれた絵本作品は…

今年も残りわずかとなってしまいましたね。みなさま、一年間どうもありがとうございました。

振り返ると2020年はコロナ禍の中、6作目『へそまがりんご?』入賞が一番のニュースと言えそうですが、じつは絵本の作品たちをkindle配信しはじめた年でもありました。

amazonでは売れ筋ランキング・新着ランキングなどのページが、kindle内の絵本カテゴリーにもあり、そこに入るのを見る度ワクワク。励みになりました。でも!それはそれとして、管理画面のデータから自分の作品同士の中での読まれやすさが分かったのが、何より収穫かなと思います。

そんな訳で、自作絵本のkindleランキングを発表してみることにしました。

1位『へそまがりんご?』6作目(2020年)

内容紹介はこちら

ダントツでした。クマックルくん、やったね!

 たくさん読んでいただきうれしいです。ご購入もいただき、どうもありがとうございました。頑張って作って良かったです。

これは展覧会でいただいたご感想なのですが…、絵については色やキャラクターたちの雰囲気・りんごの木の造形をお楽しみいただいていたり、 お話については、りんごの木の気持ちに共感していただいたり、色々なことが織り込まれたお話ですね、なんて深く読んでくださったりもしていましたよ。kindleで読んでくださったみなさまはどう感じられたかな。気になりますー。
いつか、思わず感想を言いたくなるような作品を作れたらいいなあと思いました。

そして、そのほかの作品たちはこんな順番でした。

2位『りんごのわけかた』4作目(2009年)

内容紹介はこちら

3位『くまのくまっくる』1作目(2004年)

内容紹介はこちら

4位『アフロくんのひきだし』2作目(2008年)

内容紹介はこちら

5位『ええっと たぶん かなったな』4作目(2017年)

内容紹介はこちら

6位『ぼくのかいたい おめん と めがね』5作目(2018年)

内容紹介はこちら

上記のようになりました!正直なところ、新作よりも試しに出してみた初期作品のほうが読まれやすい事が分かり、複雑な気持ち(※)でしたが、半年後に参戦の『へそまがりんご?』がグングン追い抜いて、それまでの3倍くらいの人に読まれてガッツポーズでした。よかったー。
※→ポストカードにすると新作の方が好評なので、泣いてはいません~。

これからも良い作品づくりが出来るよう頑張っていきたいと思います。

ちなみに、紙の本も販売しています。紙の手触り・ページをめくって読む感じもなかなかいいですよ。私自身は紙の絵本推しです!何卒よろしくお願いいたしますー。slowlygrowSTORE

それではみなさま、よいお年を!

[展覧会]「えほんてん2020」終了しました。

『えほんてん2020』が終了しました。

お会いできたみなさま、お話が出来て光栄でした!
足をお運びいただき、応援していただき、ありがとうございました。

今回は、第3回創作絵本コンクール 入選作品『へそまがりんご』の改訂版『へそまがりんご?』の原画を5点並べました。展示風景

ミレージャギャラリーさんが動画をじっくり撮って、YouTubeに公開してくださいました。バーチャル鑑賞という感じがしますよ。よろしければご覧ください。

 

 

絵本教室には通わずに1人で作っている私にとって、在廊することは作家さん達とお話できる良い機会でもあります。今回も短い時間でしたが、絵本をつくっている皆さんもそれぞれ苦しい気持ちを抱えながら頑張っていらっしゃる事を実感でき、勇気づけられました。
みんな、どこかしら、でんでんむし🐌😌(新美南吉さんの『でんでんむしのかなしみ』より)なんですね、きっと。
.
先は見えませんが、自分なりに続けていけたらいいなあ。という気持ちはまだ持っていられそうな気がしました。
見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!
.
(写真、せっかく良い感じに撮っていただいて出したいけど顔出すの照れた結果↓こうなりました🐤)ありがとうございました。

 

 

 

印刷・製本した『へそまがりんご?』。題字や装丁デザインは自分で。ポストカードも楽しげな感じになりましたよ。今回も、時間をかけて精一杯作ったお話を形にしておきたくて。ストアなどで販売します。amazonのkindle版とともに、たくさんの方に読んでいただけるといいな。そして印刷の費用が回収できるくらいは買っていただけるといいな😌へそまがりんご?の絵本とポストカード

番外編。
クマックル人形を、サプライズでKさんが作ってくださいました。これで、あの、人形が旅してるかのように写真撮るのってイイよねえ、と思って、作っていただいたクマックル君を連れて来るのですが、今回もこの2枚しか撮れず…、素敵に魅せてる方々を心から尊敬しちゃいました😆
.

クマックルと松本

でもなんでだろう、この新宿のほうのボケ感、なんか好きかもしれない…

クマックルと新宿