絵と文ともにオリジナルの絵本作品です。
冒頭の数ページを試し読みいただけます。

お読みいただき本当にありがとうございました。
この作品の書籍の販売は
ただいま準備中です。
ご購入をご希望いただける方は
お問い合わせフォームから
ご連絡いただけると嬉しいです。
販売が決まり次第お知らせさせていただきます。

りんごのわけかた

リスのきょうだいがひろった3つのりんご。ブックハカセがとっておきのわけかたを教えてくれました。みんながニコニコできた秘密は・・・。2010年4月(3作目)の絵本です。

登場人物

  • ブックハカセ
    ブックハカセ

    ひろしくんに、数学を教えているやさしい先生。

  • ひろしくん
    ひろしくん

    主人公。りすの兄弟のケンカをみつけて、ブックハカセに相談をもちかける。

  • リスのきょうだい
    リスのきょうだい

    双子のりす。仲も良いけどケンカも多い2人。

  • リスのおかあさん
    リスのおかあさん

    双子のりすのお母さん。お菓子づくりが好き。

  • ヤギのおやこ
    ヤギのおやこ

    ブックハカセのご近所の親子。

  • くまっくる
    くまっくる

    ダンス好きな子グマ。

このおはなしについて

仕事で作ったキャラクター、ブックハカセ・ひろしくんで絵本をつくりました。
ブックハカセは数学の先生なのですが、ほかの誰かと比較しない「可能性のものさし」のテーマを背負っていたのもあり、絵本の中でおこった問題も数学にとらわれず、みんながうれしくなる魔法のことばで解決します。
私自身、産後間もないころに制作したせいか、子ども達がおかあさんを喜ばせようとするおはなしになりました。