絵と文ともにオリジナルの絵本作品です。
ただいま期間限定で
全ページを試し読みいただけます。

お読みいただき本当にありがとうございました。
この作品の書籍の販売は
ただいま準備中です。
ご購入をご希望いただける方は
お問い合わせフォームから
ご連絡いただけると嬉しいです。
販売が決まり次第お知らせさせていただきます。

アフロくんのひきだし

アフロくんの頭の中は、脳みそが詰まっています。よく言うと「慎重派」のしるしです。ある日考え過ぎちゃって、どんどん頭が大きくなっていき動けなくなってしまいました。困っているアフロくんに、おじいちゃんが不思議なひきだしをくれる、おはなし。2008年4月(2作目)の絵本です。

登場人物

このおはなしについて

「アフロ(ヘア)じゃないよ、脳みそだよ」
アフロくんというキャラクターは1999年ごろに作ったんじゃないかなと思います。ホームページのトップにでかでかと居て、触ると部分的に機械的な中身が透け、プロフィールなどの下層コンテンツへの入り口が現れクリックするような仕様でした。脳みそがつまっている設定は、その時から決まっていました。じつは1作目のくまっくるよりもお兄さん。

困った時にかけつけてくれる
私自身が色々やりたい事・やるべき事が頭の中で混沌として疲れてしまって、大事なこと(絵本づくりをしたい気持ち・健康のこと)を忘れないようにしたいと思ったことがありました。その状況にアフロくんのキャラがぴったりはまり、絵本になったという感じです。

私も未だに困った時、アフロくんの事をふと思い出して(なぜか、おじいちゃんじゃない)引き出しを貸してもらいます。そんな風に誰かと一緒にがんばる存在になってくれるといいなぁと思っています。

アフロくん